ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日(水) やっぱりナマはいいね(*´-`)b
2006年11月29日 (水) | 編集 |
またまた弟クンからチケットいただいたので
久しぶりに観劇ですヽ( ・∀・)ノ

渋谷文化村シアターコクーンで
お芝居「タンゴ・冬の終わりに」を観てきました♪


結構日にちが迫ってからの話だったので
下調べも何もせず(・・;
ちょっぴりドキドキしながら劇場へ


蜷川幸雄演出だとか
蜷川作品は前に観たことあるような気もするんだけど
記憶が曖昧。。。
そんな感じなので
よく話題にはなっているけど
一体、どんな感じなのか全然予測不能(笑)

席についてワクワクと開演を待っていると
まだ幕もあがらず
客席も暗くなっていないのに
突然流れ出す大音響なロック∑

「え?え?」とか思っていたら
照明が暗くなり幕があいたら。。。
うわっ、めっちゃ人いるしっ∑みたいな

舞台装置は1セットのみで
映画館の客席だったんだけど
舞台からみてコチラ(客席)がスクリーンな設定で
最初のシーンでは
映画館のお客さんたちが映画(客席)をみているシーンでした

その時と終わりのとき
スローモーションな動きだったんだけど
もちろん、ライブなので
遅送りとかあるわけもなく
役者さんたちがゆっくり動いてるわけなんですが
いやぁ、まるでフィルムでゆっくり流しているかのような
すばらしい動き&雰囲気でした(*´-`)b

全編を通じて一番見入ってしまったとか内緒です*ノノ


主演は、堤真一&常盤貴子ってことでしたが
堤さんの奥さん役の秋山菜津子が語り部役だったので
一番出番が多かったような気もします(笑)

堤さんは、精神を病んで突然引退してしまった元人気役者
過去と現在、お芝居とリアルが混沌としてしまったり
そんな中、研究生時代に主演を勤めたお芝居(タンゴがテーマみたい?)の
ワンシーンを演じるシーンが何度かあるんだけど
なんかイマイチだったんですよぉ
「実力のある俳優だったんだよね?」こんなんでいいの?みたいな
それがラストシーン近くで
愛人の死に直面したことで一瞬正気を取り戻した時の
そのお芝居は
もうね、発声から立ち姿から
なにもかもがすばらしかった(・・*
演じ分けの妙を感じました*ノノ


今回は休憩1回の2部構成だったんですが
前半、途中寝ちゃってたとか><;
これ、後半かなりやばいんじゃあとか不安だったり。。。
でも、後半は結構盛り上がってきて
最後は堤さんのステキな姿にドキドキして終われて
とってもよかったです(*´-`)b


常盤さんは見た目も話し方も
テレビのままでした(・・*
舞台が2度目ということらしいですが
入り口で束でくれたチラシを見ていたら
ほかのお芝居にもでたりするようだったので
経験を積んでいくとドラマとは違った様子になったりするのかしら?
ちょっと楽しみです
なんといってもお綺麗ですしね♪

堤さんは
実は結構舞台観てたりします*ノノ
ここ数年観劇自体から離れていたので
生で観るのは数年ぶりでしたが
やっぱりカッコいい~ヽ(*・∀・)ノ
テレビで見るより数段ステキですよっ
ぜひ生でみてほしいです(*´-`)



しかし、毎回言ってますが
渋谷はやっぱり遠いなぅ(・・。
22時に終了して
おうちに着くのが24時近くなるとかっ
今回は休前日でよかった!と心から思った たれこなのでした。。。






堤さんに関する秘密?のお話があったんだけど
年代が激しくバレそうなのでやめておきましたププ



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。