ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日(金) 「スウィーニー・ドット」
2007年01月29日 (月) | 編集 |
またまた弟クンからチケットが回ってきましたヽ( ・∀・)ノ
嬉しいんだけど
仕事忙しそうだし
もう買わなければいいのに。。。とか思ってしまふ(・・;
だっていつも1枚1万円以上してるんですよ~ヽ( ・∀・;)ノ

お金払ったことない姉でごめんなさい*ノノ



いつも渋谷のシアターコクーンなので
すっかりそうだと思い込んでいましたが
前日夜中にチケットみたら「日生劇場」でした∑
危なかったヽ( ・∀・;)ノ

日生劇場は日比谷にあるんですが
たれは長いこと丸の内に勤めていたので
アノ辺は地元というかホームというか
そんな感じなのです(*´-`)

特に日生劇場はミュージカルが多かったり
劇団四季が専用劇場を作る前は
日生でやることが多かったので
ほんとよく通いました~
会社からも徒歩10分以内でしたし(・・*

そんな感じで「なつかし~」とか
心の中で叫びつつ
ギリギリで劇場到着~

席は2階でしたが
前から2列目のど真ん中という
なかなかステキな場所でした♪

さて、お芝居ですが
宮本亜門演出のハリウッドミュージカル
「スウィーニー・ドット」です

内容は復讐劇です(・・;

舞台は19世紀末ロンドン
ある腕のいい理髪師(市村正親)が
美しい妻とかわいい赤ちゃんと
幸せに暮らしているんですが
美しい妻に横恋慕した判事の策略により
無実の罪を着せられて島流しにあってしまいます

15年後、なんとか逃げ出してロンドンに戻ってきた理髪師
名前を「スウィーニー・ドット」と変えて
昔愛用していたかみそりを相棒に
復讐をしていく。。。そんな物語です

復讐の舞台となるのは
昔住んでいた部屋
1Fでは大家である未亡人(大竹しのぶ)が
ミートパイ屋を営んでいます
そこの2Fで理髪店をやりつつ
復讐相手がやってくるのを待つのですが
なかなかやってこない
そのあいだに、どんどんお客さんを殺してしまうんだけど
その死人の行き先が。。。ミートパイヽ( ・∀・;)ノ
えぇ、ダークなお話です

ロンドンは不況で
お肉も高くて手に入らない
おかみさんのミートパイはロンドン1まずかった
でも、ジューシーなお肉たっぷりで
ロンドン1おいしくなっちゃったヽ( ・∀・;)ノ
お店は毎日満員
お金もどんどんたまっていく

おかみさんは、昔から理髪師のことが好きだったようです
復讐に手を貸しているのも
愛ゆえなのですね

しかし、生活もよくなってきて
だんだん、復讐なんかやめて
二人で海辺でのんびり楽しく暮らしたいなんて夢を持つようになったり
そのことを歌うシーンがあったんだけど
ダークな内容のお芝居の中で
ほっとするような
かわいらしくて微笑ましいシーンでした
とはいえ、手元では
骨から肉をそぎ落としながらだったんですけどね><b

最終的には
憎い判事やその取り巻きの役人など
復讐の目的は遂げるのですが
それと知らずに
死んだと聞かされていて
いまは変わり果てた姿となっていた元妻である
女乞食をも殺してしまいます。。。
あわれでしたね(・・。

でも、すごい迫力があって
ステキな舞台でした(*´-`)



市村さん
劇団四季をやめられたあと初だったような気がします
相変わらずお上手でステキでした

大竹しのぶさん
最近観る機会が多いですが
相変わらずかわいらしいですね~
ただ、舞台だから仕方ないのかも?だけど
あと役柄とかもあるのかな?
叫ぶようにセリフを言うところが
たれはちょっと苦手かもしれません(・・;

武田真治さん
もう顔が大好きです(笑)
歌はお上手でしたがあ
舞台にしてはちょっと声量が足りないような?
周りがすごい人ばかりだったせいもあるのかな(・・;

ソニンさん
さすがに歌が上手~
高いところもとってもキレイでした
舞台映えするタイプかもしれませんね
これからもミュージカルがんばってください♪

城田優さん
「ハケンの品格」にリュート役で出演していますね
あのほぼ外人さんのような顔は
舞台にとっても映えます♪
これからに期待大って感じですね(*´-`)



久しぶりに大きな劇場でミュージカル鑑賞
とっても楽しかったです

日比谷で帰りも便利だったし♪

ただ、劇場でたら雨だった∑
ちょっとブラブラしようかと思っていたのに
結局、劇場から直接地下道へ~
ちょびっと残念だったぅ(・・。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。