ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャナ??
2007年02月06日 (火) | 編集 |

榊 一郎, 神奈月 昇 / ソフトバンク クリエイティブ
Amazonランキング:21189位
Amazonおすすめ度:
音(神曲)の表現…
アニメ化も決定!
文庫版デビュー!




表紙を見ればわかると思いますが。。。
ぱっと見て「シャナちっく」です(笑)

そして主人公?の二人が

 コーティ=精霊(人にあらずですね)
  精霊なので人間界で言えばものすごく長く生きているわけですが
  普段は、十代前半の少女の外観でございます
  髪と眼は真っ赤で、精霊のパワーを発揮する時
  そのパワーの象徴となる赤い羽?が出現します
  ツンデレです(笑)。。。シャナほどではない?
  精霊ランクは上級精霊、その中でもダントツの強さのようです?

 フォロン=神曲奏者
  精霊は、神曲を聞くことでパワーが何倍にも増幅されるようです
  コーティはフォロンと専属契約を結んでいます
  この人はいい人なんだけど優柔不断
  見た目も、見るからに人がいいって感じの十人並み?
  でもなぜかモテてます(笑)
  生き方が不器用です
  火事場のバカ力?普段は頼りないけど
  いざというときには意外と力を発揮するタイプらしいです


えぇ。。。「灼眼のシャナ」とかぶりまくりです><b
とか感じるのは、たれだけでしょうか?(笑)


この本を手に取ったきっかけは
今度映画化されるとかで
本屋さんに平積みされていたのです
文庫は今4冊?でているようで
並べて置かれていたんですが
遠くから見たときに「シャナ!!」とか思って
駆け寄ったらコレだったという*ノノ


最近、色々なシリーズ物の1巻目だけを
とりあえず買い集めていたので
(面白かったヤツからシリーズ読破しようかと(笑))
これも1巻目にあたるらしいヤツを買ってみたんですね

読んでいて気になったのが
やたらと前に起こった事件?らしきものとか
登場人物の説明でも
どうも初めて語られているのではないような?みたいな
気になるというか
これってなんのことなのぉぉ?みたいなのが
よくでてくるんですよ

そのたびに裏表紙で確認してしまったんだけど
これが一番上に書いてあるし?とか
(このシリーズ、1、2、3。。。ていう数字はついてないみたいです)

読み終わって、作者あとがき読んで
やっとわかりましたあ

このお話は元々はネットでダウンロードして読む小説らしいです
で、その数年後の設定で新たに書籍で発売になったようです
ネット小説の方は、いまのところ書籍化の予定はなさげですね~><。


無料だったらね~、がんばって読むんだけどっ
お金かかるらしいので
お金払うなら書籍がいいです(笑)
前の事件や出会いの頃とか
とっても気になるんですけどねっ><。


内容のほうは
設定の違いはあれど
どうしてもシャナとだぶってしまうんですが~
元々こういう設定が大好きなので*ノノ
それなりに楽しく読めました(笑)

なので他3冊も今度ゲット予定です♪

1つ気になるのは
コーティは、フォロンの神曲によってパワー全開になったとき
(もしかしたら、戦闘態勢のときのみかも?)
大人のボンキュッボンの女性になってしまうんですよヽ( ・∀・;)ノ
普段えらそうにしているのに素直に「好き♪」って言えずに
目線をそらして赤くなっちゃうみたいな
かわゆい少女のイメージが
急にグラマラスボディのおねぃさんになられても。。。
とか思ってしまう たれはヲタク道まっしぐらなんでしょうかああああ
やばす。。。(・・;







次に読んでる本が「ニート探偵」とか言えない。。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。