ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リアル鬼ごっこ」
2007年04月19日 (木) | 編集 |

山田 悠介 / 文芸社(2001/11)
Amazonランキング:108315位
Amazonおすすめ度:
伝説の素人
うーん…
一番おもしろかった




前から気になっていたけど
なかなか買えないでいましたが
ミクシィフリマでキャミソール買うついでに?
一緒に購入してみました(笑)

この著者の作品はたくさん映画化されているようだし
若者を中心に?人気のある作家と聞いていたので
興味があったんですが。。。


西暦3000年のある王国がお話の舞台です
王国ということですが
設定はもろ日本です
地名、人名どれをとっても

歴代の王様は、みな国民のことを第一に考える人格者だったようですが
今の王様は、前王が急死したために
年若くして王をついだ
わがままでドス黒い王様なんですね

で、王様は「佐藤」という苗字なんだけど
王国で一番多い苗字も「佐藤」
現在500万人ほどいるようです
王様はそれが気に入りません
「佐藤は自分だけでいいんだ」∑

でも理由もなしに全国の「佐藤」さんを捕らえるわけにもいかず
考えた末「ゲームならいんじゃね」(え?

7日間毎日23時ー0時の1時間
「鬼ごっこ」をすることにしました
「鬼」は全国の選りすぐりの兵士
追いかけられるのは全国の「佐藤さん」
捕まった佐藤さんは殺されます
捕まえられなかった兵士も重罰が与えられます
気が乗らないけれど、兵士も必死です

なんなんでしょうね?これは(笑)

あと、西暦3000年とか
かなり未来のお話ですが
地名といい、町並みといい、生活といい
今の日本と大差ないようですね
特に未来を感じさせるようなものはでてこないです

そんな中、唯一でてくる未来の道具?が
「佐藤さん発見器」?です
鬼である兵士がこれをつけて、佐藤さんを探すんですが
ゴーグルになっていて
これをつけていると
効果が及ぶ半径以内に「佐藤」がいると反応します
そして、ゴーグルを通してみれば
その人が「佐藤さん」だとわかります
一体どんな仕組みなんだっ∑

まあ、ありえないような
ツッコミどころ満載なような
発想としては面白いなあと思ったし
追いかけっこのシーンは
ドキドキしながら読めたし
全体としては結構面白かったかな?と


ただ、この人
文章が変です?
効果を狙ったのか、素なのかは謎ですが
あきらかに文法というか、日本語が変なところが
随所に見受けられます

二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。

明らかに文章として変ですよね?
こういうのがしょっちゅうでてくるので
読んでて気になるというか
なんか気持ち悪いんですよ(・・;
校正されてないってことは、やっぱりわざとなのかなあ?
ちょっとアリエナイですね><


レビューとか見てみると
この著者の評価すごい極端に分かれてるんですよね
ハマっちゃう人と
1冊目で2度と読まないって人と
読んでみてわかりました
たれも多分もう読まないかも?(笑)
タダで読む機会があれば読むと思うけど
お金払うのはもったいない気がしました*ノノ

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。