ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『断章のグリム〈1〉灰かぶり』
2007年08月12日 (日) | 編集 |

甲田 学人 / メディアワークス(2006/04)
Amazonランキング:75487位
Amazonおすすめ度:
あたしゎ好きですょ♪
正直お勧めできない作品
何処から何処までがグロテスクなのか




昔、神が見た悪夢が〈悪夢の泡〉として人間の意識まで上がってくることがある
そして、その〈悪夢の泡〉がその人の意識よりも大きかった場合
悪夢は器をあふれて現実へとあふれだす。。。

そのとき、現実におこる不思議
たいていの場合は残虐な現象となるようですが。。。
これは大抵の場合、『童話』をモチーフとした現象となって
現れるようです

今回は『灰かぶり』シンデレラのお話のことですね


断章、保持者などなど
専門用語が色々でてきて
それぞれに説明もされているのですが難しいです(・・;

シャナやポリフォニカなども
設定を理解するまでがなかなか大変でしたが(笑)
これも後半になってようやく
「こんな感じのことなのかなあ」ぐらいに理解しました

童話をモチーフにしていたりとか
発想はおもしろいなあと思うのですが
表現がグロいですね(・・;

小説とか読んでいると
どうしても頭の中で画像で想像してしまうので
グロいの結構苦手なんですよね><。


でも、お話がまだまだ始まったばかりで
登場人物たちのこれからに興味があるのと
「童話」の原作など細かく設定されているので
童話好きとしてはそっちにも興味があったりで
とりあえず続きも読んでみようと思います♪


あんまりエグい表現増えたら挫折するかもしれませんが。。。(笑)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。