ゆさちん@管理人こと「たれ」のネトゲを中心とした日記&趣味のアレコレです♪ 統一性は全くありませんので(笑)ご興味のあるものが見つかりましたら、カテゴリーから選択してご覧くださいませ♪
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クロスステッチ】 もちーふ辞典
2008年01月25日 (金) | 編集 |
No.75 Rose/バラ(自然のもの)


080122 kurosu-75-1     080122 kurosu-75-2

DMC103番糸使用


Fleur consacree a Venus dans la mythologie, elle etait symbole de fecondite, mais aussi de silence, de discretion.
La rose rouge est parfois associee au sang verse par et pour l e Christ, et ainsi rattachee a l'idee de martyr.
La rose blanche est, comme le lys un symbole de purete, C'est pourquoi les rosieres en etaient couronnees.
La rose est l'attribut universel de l'amour.



神話の中の愛欲と美の女神ビーナスに捧げられた花で、
生殖のシンボルですが、また同時に沈黙、慎みのシンボルでもあります。
赤いバラは、キリストが流した血を連想させることから
殉教の思想と結び付けられます。
白いバラは、百合と同じように純潔のシンボルとされ
故に、昔、村で品行方正な少女に白バラの冠が授けられました。
バラは、世界的に愛の象徴とされています。











図案 「Motifs des Marquoir --Petit dictionnaire des symboles--」
参考 「小さなモチーフ辞典」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。